星に願いを。。。


子供の頃に見た星空が忘れられず今でも星空を追い求めて夢を見続ける
by megamega01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
藤原紀香結婚
from Anything Story
ここにしか咲かない花 コ..
from 無料大ヒット完全無料音楽視聴..
レアル・マドリード、ベ..
from スポーツニュース
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


私の習い事の経験は?

私が子供の頃に習ったものは、まず日舞・書道・ピアノ・オルガン
バレエ・そろばん・華道・といったあたりでした。
バレエは大好きで続けたかったのですが、先生が辞めて教室が閉鎖
遠くの教室へ通わなければならなかったので母は、そこまで通えるほどの
家計の余裕が無く、あっさりと断ってくれました(T-T)
本当は心のそこから続けたかった~!

ちなみに私はピアノの先生が大嫌いでものさしで手を叩かれるのが怖く
レッスンバックを持ち家を出てピアノ教室へは行かずに遊びにとんずらしていました。
バイエルも終わってない人間です。8歳になったばかりの息子がここまで来たのは
凄い事だと親バカですが思っています。
そして私も子供の頃に出来なかったピアノに挑み、今息子があっさりと弾いた
「メヌエット ト長調(バッハ)」を練習中です。
前半はもう完璧なのですが、後半が今一で悪戦苦闘中です。
それから「ドイツ舞曲」L.v.ベートーベンも弾けずに苦戦(;^^A
アラベスクは片手なら何とかなるのですが両手に出来ない(T-T)
息子に負けないようにきっとマスターしてみせる!と毎日せっせと
レッスンをしています。しかし、もう頭も指もいう事を聞いてくれない。。。
スケールとカデンツすら両手に出来ていない私(T-T)情けなぁ~い!
それでもそれなりに、弾けるようになってきたので継続は力なり!を
私も立証していこうと思います♪ファイト!
指の体操は脳の活性もしてくれるとの事ボケ防止にもちょうど良いかも(笑)
そしていつかお気に入りの曲を全部弾きこないしてみせる!と心に決めている。

同じマンションの息子の同級生のお姉ちゃんが同じ教室の
ハイクラス専門コースなのですが、全国大会で準優勝など
大会にもあちこち出ている実力の持ち主、勿論お宅にはグランドピアノ!
さすがにそこまでは、無理だけれど、男の子がピアノを弾けるのって
すごくカッコいいと思うので是非続けてほしいと親としては思う所です。

そうそう、以前クリスマスコンサートでぬボーっとした体格のちょっと太めで
めがねをかけたどちらかというとどんくさそうな男の子が参加していて
ピアノを弾き始めてビックリ!という事がありました。
それまで感心を示さなかった、親御さんも(私も含め)
わぁーっと一声に歓声を上げました。「カッコいい~!すご~い!」の連呼♪
軽くジャズを弾き、その後はクラシックを優雅に弾いてくれました。
その時まで、おしゃべりをしていた子供達まで聞き入りシ~ンとしたくらい
見た目とのあまりのギャップにビックリ仰天!
こんな事もあるので息子には是非将来彼女をGETする為にも
テクとして身につけてて欲しいと母は感じました。
[PR]

by megamega01 | 2005-05-24 15:48 | 習い事

子供の能力はすごい! 3

これも喘息に良いと聞き、始めたヤマハ音楽教室だ。
歌が喘息には良いと言われたのだが歌を習える場所は無く、
やっと見つけたヤマハ音楽教室の幼児科に4歳の11月に入学。
お友達と一緒に踊ったり、歌ったり、片手でエレクトーンをならしたり
それはとても楽しそうだった。1年目の発表会は歌での出演。
そして2年目はエレクトーンのアンサンブルと歌。
3年目はエレクトーンアンサンブル(小さな世界)を演奏。
4年目はエレクトーンアンサンブル(オブラディ・オブラダ)を演奏。
と歌も段々と譜読みのソルフェージュになり喘息に役に立つの?と
親としても疑問もわいてきたりもしました。
でも息子は本当に楽しそうで続けたいという気持を大切にしようと思いました。
しかしその頃から段々難しくなってきた為に、練習をしないとすぐに
落ちこぼれるようになりました。先生に叱られ泣いた事も多多ありました。
続けたかったら練習をしなさい!厳しいことは言いたくない主義の私も
息子の続けたいという希望に応える為に厳しくもしました。
それでも遊びが優先で練習は「出来ないからやらない。」が
続き困り果てていました。そんな時でも不思議な事は息子は本番に強く
練習中にめちゃくちゃな演奏でも前での発表になるとなんとあっさりと
弾いてしまうということが起こるようになりました。
こうなると本人も練習をしなくても弾けてしまうので益々練習はしません。
そして練習中に先生に叱られ泣く、でも発表は合格を繰り返しました。
そして今ジュニアコースの2年目も後半に入り、その先の進路を考える事になり
同じクラスの仲間のレベルが高く、ハイクラス専門コースへ進む事になりました。
今のクラスの上がジュニア上級クラスなのですが、人数が3人以上にならなければ
クラスは出来ないのです。ということは、挫折すれば辞めるしか道は残されてないのです。
それからというもの、息子は嘘のように練習を始め、めきめき上達!
個人レッスンはピアノを選択し、今までキーボードだったものを電子ピアノを購入、
エレクトーンを習いたいと言っていた息子に説明をし先にピアノを習う事に変更し、
エレクトーンで音の強弱を知らなかった息子が感情を込め曲を弾き始めました。
あっという間に、アラベスクを弾きこなし、どんどん難しい曲に挑んでいます。
グレード試験では9級は合格済み、ブルグミュラーを習っている段階です。
ヤマハはオリジナルがたくさんあるので、他のピアノ教室に通っている
お友達と比べる事は出来ないのですが、自分で曲を作って楽しんだり
伴奏を変えてみたり、編曲をしてみたりと、音楽の世界が広がっています。
子供の能力ってすごい!って本当に感心。
[PR]

by megamega01 | 2005-05-24 03:39 | 子育て

子供の能力はすごい! 2

体操クラブは幼稚園で行われたクラブで年中から始めた、
幼い頃旦那の不注意で脚立から落下し、前歯を3本折り
引っ越したばかりで病院が判らなかった馬鹿な私達は、
近くの救急病院へ行きその場でオペとなってしまった。
怖いほどの出血に慌てふためいてしまった為に、歯科に連れて行こうなんて
まったく思いもつかなかった。そして病院では、歯科が無く判る先生が不在で
病院長の判断で生え変わるのだから抜いちゃいましょう!となった。
処置室で寝かされ簀巻きにされ、看護師、男性ドクター、5~6人に抑え
つけられて息子は痛みと恐怖で大声で叫び泣き私に助けを求めた。
「たしゅけて~!ママ~!ママ~!たしゅけて~!」私と旦那は処置室から
追い出された「ギャーーーー!!!」と息子の叫び声と泣き声が繰り返された
あの時の叫び声は今でも忘れられない。。。

麻酔をしてくれるんですよね?の問いに「勿論しますよ。」と医師は答えたが
どう考えても麻酔をしてるとは、思えない叫び声だった。
そんな体験があってか、高い所は怖いから物事総てに対しての恐怖感が
とても強い子になってしまい、体操クラブでも怖がりで何をしても
上手に出来なかった。いつもお友達に馬鹿にされ笑われ続けました。
それでも息子は体操クラブを辞めませんでした。
今では、マット運動は、飛び込み前転、跳び箱は6段、そして跳び箱での台上前転。
誰よりもキレイな倒立。その他驚くほど色々な事が出切るようになった。
他の子達よりもゆっくりとしたペースでもしっかりと上達してくれている。
息子を笑い、馬鹿にしていた子達は体操クラブを辞めてしまっている。
今では息子の方が体操が出切るようになった。
子供の能力には本当に感心する。ゆっくりでもしっかり身につけてくれる
継続は力なりを身をもって息子は教えてくれる。
我が子ながら立派だと思う。親バカと言われるのは嬉しい。
[PR]

by megamega01 | 2005-05-24 02:53 | 子育て

子供の能力はすごい! 1

幼稚園のお友達がスイミングを始めたと言うので、親子スイミングに
体験入学をさせてみた。スイミングは喘息にいいというので入会を決意。
ずっと泣きどおしで入会まではとても時間がかかりました。
年中の秋にやっと入れてはみたものの、顔に水がかかるだけで泣いていたのです。
それから小学校に入るまで他のお友達は皆、進級し息子はお友達のお母さん達に
馬鹿にされるようになってしまいました。その頃大きな身体で小さな子達に混じり
蟹拾いをしていたからです。「大丈夫?このままだと学校に入っても蟹拾いかもよ?」
そんな失笑をかいながらも息子はマイペースでスイミングに通いつづけました。
喘息持ちの為に1月に4回が殆どお休みという日々が続いたりもしていました。
そして小学校に入ると息子はめきめき進級し、お友達は進級に足踏みをするようになり
焦ったお母さん方は1人、また1人と辞めさせ息子よりも先に始めて
息子の事を笑っていたのに何時の間にか追いつかれてしまったからなのでしょうか?
そして今では立派に皆を追い越し、100m個人メドレーをタイムで練習をしている。
顔に水がかかっただけで大泣きをしていた息子の姿からは想像もつかない進歩です。
まだ3級だがバタフライ・背泳ぎ・平泳ぎ・クロールを2分30秒で泳げば2級に合格。
あと4秒までの所まで来てコーチが変わり練習方も代わりと四苦八苦しタイムが落ちた。
でも私はたいしたものだと思う。休みも多く、まともに通うことが出来ないながらも
ここまで来た子供の能力の凄さに驚いています。
私は、泳げないわけではないが、どちらかというと泳ぐ事が好きなので
スイミングにも親子で行くが息子には敵わない。凄いと思う。
[PR]

by megamega01 | 2005-05-24 02:36 | 子育て