星に願いを。。。


子供の頃に見た星空が忘れられず今でも星空を追い求めて夢を見続ける
by megamega01
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
藤原紀香結婚
from Anything Story
ここにしか咲かない花 コ..
from 無料大ヒット完全無料音楽視聴..
レアル・マドリード、ベ..
from スポーツニュース
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2006年 10月 26日 ( 2 )


25日の日誌

25日の日誌のUP時間が早くてホッとしました。
少しは休めているのでしょうか?
募集した人員はもう応募がありましたか?
同居人は条件にまさにうってつけだったのに。。。

私が応援したい人の力にはなりたくないそうです
随分と自分勝手ですよね。。。自分で家庭を。。。癖に・・・
と愚痴を言っても仕方が無いので
素敵な人、強力な助っ人が現れる事を心から祈っています

そういえば実は私も以前の募集の時に応募しようと履歴書を書きました
後は送信ボタンを押すだけ。。。でもその勇気が出ませんでした
息子の帰り時間に間に合わない、それにきっとお手伝いをすることになれば
私は仕事に厳しくなってしまう人なので優しく出来なくなりそうだと感じたから
(どんなに好きな人でも・・・昔はこれが別れる原因になってたのかなぁ?)
本当は少しでも力になりたかったそれだけは知っていて欲しいです

だから今の私に出来る事は、健康を祈る事、休める事を祈る事
そして幸せで居てくれる事を祈る事しか出来ないので・・・
お仕事応援はしていますが、無理はしないで下さいね
もう二度と18日のような思いはしたくないので。。。

今日は日誌お休みですか?またお忙しいのかな?
ちょっと心配です。あまり心配かけるとまた私倒れちゃいますよミ凹○バタッ
って独り言はこの位にして・・・


源実朝の歌
「天の川水沫(みなわ)さかまき行く水の早くも秋の立ちにけるかな」

夜空が澄んで、銀河の、さかまく水が、はっきり見えるようになって、秋を感じるといった
感じでしょうか?

紫式部の歌
「めぐりあひて見しやそれともわかぬまに雲がくれにし夜半(よは)の月かげ」

久々に再会して、面差しをその人とはっきり見分けることもできないうちに、
慌ただしく帰ってしまった人よ――あたかも、ほの見えた月がたちまち雲に隠れるように。
といった意味合いです。。。誰の事かはお判りですよね?
[PR]

by megamega01 | 2006-10-26 23:58 | 伝言・伝えたい事

ごめんね

今日とうとう子供の学校公開日に参加出来ず
初めての事。。。母としては落ち込み。。。
帰宅した息子を抱きしめ「ごめんお母さん行けなくて。」と素直に謝る
「別に大丈夫だよ。それより行ってきます!」と元気な息子
友達と借りていた本を図書館に一緒に帰しに行くからもう行くねと
仕度をしている間必死に話し掛ける「ねえ?カッテージチーズどうだった?
美味しく出来た?楽しかった?お母さんへのお土産は?」
「も~うちょっと邪魔しないで!」と言われつつも粘る「お母さん達一杯来た?」
「う~ん少ないよ。」「誰が来てた?」「う~んそうだなぁ。」と言いつつ
いつも参加する決まったお母さんのクラスメートの名前が出る。
クラスの半数以上のお母さん達が出席をしないのは、いつもの事
クラス会もしかり、働いていても子供の学校行事だけは参加すると
どんな事をしても休みを取って参加するお母さんもいれば様々だ。
明日は必ず行きます。ごめんね。お母さんは君をずっと見て居るよ
傍に居るよ。君がお母さんの傍に居てくれる限り。この手を離れるまでは。。。
[PR]

by megamega01 | 2006-10-26 23:31 | 子育て