星に願いを。。。


子供の頃に見た星空が忘れられず今でも星空を追い求めて夢を見続ける
by megamega01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
藤原紀香結婚
from Anything Story
ここにしか咲かない花 コ..
from 無料大ヒット完全無料音楽視聴..
レアル・マドリード、ベ..
from スポーツニュース
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2004年 08月 13日 ( 1 )


夏休み星空観測・海水浴旅行

毎年夏は星空観測・海水浴旅行をするのが恒例の我が家、今年も旅行!

今年からは一泊だけキャンプをしてアウトドア気分も楽しむことに
必死の思い出テントを張り、海岸に近いオートキャンプ場だったので
そのまま海岸へ直行!歩いて5分とかからないのが嬉しい
でも海が近いせいで、蟹さんの大行列。。。
もちろんキャンプ場です、虫もたくさん居ます
地元の公園で毎回、昆虫観察会や植物観察会等に参加してる息子
どんな虫も掴んで見てくるというのに、何故か怖がる事仕切り
何故なんだ?何が違うんだ?と言う私も、あまり虫は得意ではないが

散々海で遊んで、夜はバーベキューのお手伝い
綺麗な星空も見られ疲れて眠ってくれるだろうと思いきや
このキャンプ場の隣のペンションのオープンテラスで海外からの観光客が
パーティーをしていて大宴会!カラオケやっぱりやるのね。。。
結局眠れない息子に一服盛(皆さんは真似しないで下さいね)
主と息子は夢の世界へ。。。
私も翌日の移動に備え、準備を終えて眠ろうとするのだが
宴はなんと夜中の2時まで続き、ようやくお開きになったかと
思いきや、さよならのご挨拶大会が繰り広げられ、車が去り
会場が静かになりキャンプ場に静けさが訪れたのはなんと3時でした
寝不足のまま朝、6時には起こされもうグロッキーな私
その日は移動日なのでまたもやテント撤収作業をしそのまま海岸へ
私はそのまま砂浜でお休みモードに。。。
まあ結局は荷物番のような存在なのでこんなものでしょう

散々二人が遊び、その日と宿泊のペンションへ移動
南伊豆のペンションに連続でお邪魔している。
オーナーと奥様の人柄に惹かれ、お料理のボリュームと味に惹かれ
なんと今年で4年目となった。
弓ヶ浜海岸で花火大会がある日に合わせ予約を入れる。
伊豆は人気があるので予約も大変だ、特に花火大会があるとなると
1年前から予約をしておくのだ。
我が家はもう常連の仲間入りをしたので来年も予約入れとくねと
言ってもらえるようになった。
トイレ・バスともに部屋にはないのだが、過ごしやすい。
殆どが常連客で、同じ日に泊る人と友達になったりもする。

目的の一つのスノーケリングはヒリゾ海岸!
他にも海が奇麗なのでお魚と戯れるのには最適なのです(^-^)V
海岸も何処へ行っても奇麗で遠浅の海が多く波も穏やか
子供も安心して遊ばせる事が出来るのがポイント。
弓ヶ浜海岸のお隣は逢ヶ浜海岸がありここではスノーケリングが出来る
実際問題、南伊豆までの旅行は時間はかかるし、
予算もかなりかかるんですが・・・
旅行はお金がかかるものと思い、満足感を優先。

実はこの恒例の伊豆旅行、3年連続台風に遭い
海水浴も出来ないなんて事もあったりするのだ(苦笑)
熱海や下田に泊りプールやクアハウスで遊んだり
下田の海中水族館にずぶ濡れで一日居たなんてこともありました。
一昨年は、花火大会が開始以来始めて延期になるという
とんでもないことにもなってしまい我が家=台風という図式が出来
同じ日に行かない方が良いなんて言われるようになってしまった。
雨女とか雨男とか言われるが台風を呼んでしまうとは凄い!
台風一家と命名されてしまいした。。。はぁ

それでも今年はやっと晴れて最高のコンディションで楽しめた!
初めて満天の星空、海も澄んで奇麗で波も穏やかで
これが本当の姿なんだと大喜びをしました(^-^)Vやったね~♪
手が届きそうな程の初めて見るたくさんの星に驚き大喜びの息子。
私が子供の頃に初めて見た星空と同じ感動を受けてくれただろうか?
走り回り、騒ぎまわる息子。良かった。良かった。(^-^)b


3歳からスノーケリングを子供もしていてもうすっかり上手になった。
どんな魚などが見られるか楽しみだった。怖がらなくなったので、
結構色々な魚を見て大喜び、写真を撮りまくりウツボにも遭遇したとか!

目の前で見る花火大会はもう感動の一言
山では昆虫もたくさん、ウリボウ親子に遭遇したり自然を満喫。
ウリボウは可愛いです。でもやはりちょっと緊張
車の前にデーンと大きな親が2頭。ウリボウ達はちょこちょこと
山を上り始めるとのっそりと親が登って行きます。


今年は奮発?して「海ホタルクルーズ」に参加!
海ホタルってご存知ですか?「夜光虫」の俗称ですが、
波間に漂う微生物の一種で船が移動すると波の動きに反応し
光を放ち輝くのです。(他地区で発見されている物とは違い夜光虫だそうです)
海の中では海ホタルが光輝き、青い波間を漂います
横を向くと満点の星空とそれはもうなんともいえない美しさです(*^-^*)
これを「し・あ・わ・せ」と呼ばすになんとしようです!
満点の星空を見つめ風を受け、波間に漂う海ホタルを見つめる
最高のリゾート気分を味わえます(^-^)b
ただ船の揺れが結構きつい時もあり優雅ばかりではありませんが
暫し、止まってくれてじっくりと味わう事が出来るのです
また機会があれば参加したいと思っています。(予算があればね)



子供が思いのほかスノーケリングが上達しとても楽しみにしてるので
大きくなったら一緒にダイビングをしたいと思っていますハイ。

息子が4年生になったら海中散歩に挑戦だ!!
[PR]

by megamega01 | 2004-08-13 06:05 | 子育て