星に願いを。。。


子供の頃に見た星空が忘れられず今でも星空を追い求めて夢を見続ける
by megamega01
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
藤原紀香結婚
from Anything Story
ここにしか咲かない花 コ..
from 無料大ヒット完全無料音楽視聴..
レアル・マドリード、ベ..
from スポーツニュース
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

救急車続編・電話対応でトリアージ?

同センターには、医師や看護師らが24時間体制で常駐。
一般の相談者が「#7119」にダイヤルすると、救急搬送が
必要かどうかの判断や、応急手当てなどの医学的アドバイス、
医療機関の情報が受けられる。

#7119を是非、頭の片隅に覚えて下さい。
なお、(ダイヤル回線からは)
 23区:03-3212-2323
 多摩地区:042-521-2323
で同様のサービスを受けられます。
「サポートCab」0570-039-099
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/kyuu-adv/sptcbs.htm

上記の記事を嬉しく感じると同時に不安でもあります。

私が連絡したのは、まずいつもの救急病院 こちらで受入れ拒否
そして上記の23区の03-3212-2323の
救急情報センターの番号へかけました
これは皆さん区などの冊子でご家庭にあるものに記載されています

そして5月末までの現状は、医療従事者が待機していないと
いうこと、こちらに連絡しても受け入れ先が必ずしも担当ドクターが
居るとは限らないこと、タクシー代わりに使う人を減らすという
目的には叶うかもしれませんが、病気相談にのってもらうという
点については、かなり怪しいと思っています。
救急病院へ連絡してもお返事は来て頂いて診察をしなければ
なんともお答えが出来ませんというのが、正直な応対であり
診てもいないのに、軽はずみに大丈夫と応えて、何かあったら
それは大問題になるのは、間違い無いからです。

そして結局私は、脳外科と内科の両方を診られる受け入れ先と
探してゆきとうとう、10件目で受け入れ先が見つかりました
その間なんと約2時間・・・。頭痛は酷く、吐気から嘔吐に変わり
冷や汗は止まらず、寒気までしはじめ、自分で必死に電話すること
だけで精一杯でした。。。

果たして本当に電話だけでトリアージが出来るでしょうか?
私には疑問です。

【トリアージ基準(検討会)】
1 生理学的評価(バイタルサイン等) 2 解剖学評価(外傷等)
3 受傷機転 4 年齢(高齢者・乳幼児等) 
5 他の因子(妊娠等)などの項目評価に基づき緊急度、
 重症度を判断

上記の判断を素人が出来るでしょうか?
電話だけで何も無い家庭でバイタルチェックが出来るでしょうか?
電話で聞いただけで応急処置が出来るでしょうか?
私のように本人が電話している場合、病歴など詳しく話している
余裕があるでしょうか?家族とて同じだと思います。

タクシー代わりに使う人が多いのも良く知っているし、それにより
救急車がたりず、消防車が変わりに出動して来たということが
何度かありました。
(息子が熱性ケイレンで意識が無い時間が長くチアノーゼが出て
来た場合など救急車を呼んでいましたが、この場合とて私が幼児・
小児の救命救急の応急処置、対処法を学んでいても判断が難しい
冷静に呼吸停止の時間を計り、意識回復の兆しが無い場合は
気道確保をし人工呼吸をし、それでも駄目な時に119番をする)

応急手当が出来た為に意識や脈が戻り、救急車が来て病院へ
付く頃には症状も落ち着き、ケイレン発作を起こさないように
治療をし戻るといったことが何度もありました。
このような場合でも意識が戻り、判る範囲でのバイタルチェックを
自分で行い車で大丈夫と判断出来れば救急病院へ行くようにします

しかし私のようにそういった応急処置を学んでいない人にとって
やはりとても不安であり、恐怖の何ものでもないと思います
処置の仕方を学んでいても心臓はドキドキです
このまま死んでしまうのではないか?といった恐怖は拭えません
その辺を今後、国はどう対処していくのか、#7119の
人員をもっと増やさないと電話自体が5月末でかからない状態
であったのに、これ以上繋がらないとなれば、本当は重症だった
クランケを放置する結果にも繋がるかも知れません。

こういった制度を取り入れるなら、国民全員に義務として
応急手当、応急処置を学ぶ機会を与えるべきだと思いました。

実際に、私自身、救急車は嫌だと思いつつも自分で自分の処置は
出来ませんので、電話で病院を探している間に、辛くなり上記の
救急情報センターにて救急車を呼んで下さいと言われることに
なるのですから・・・

国民1人々が意識を高め他人事と思わずに、明日は我が身と
しっかりと学ぶことも必要となるのでは、と感じています。
それでもやはり電話でトリアージは難しいと私は思います。
診察もしない状態で判断をする。果たしてそれを#7119で
こなせるでしょうか?今後の改善に期待したいと思います。

それから民間委託になり、救急対応が不可能になった時に
急変をするといった場合の対応も望みたいところです。
(民間の救急車は、普通車と同じ扱いですので、信号等
 通常の交通ルールを守らなければいけません)
[PR]

by megamega01 | 2007-06-02 00:12 | 医療・医学
<< 訃報 救急車 軽症お断り、民間搬送を... >>