星に願いを。。。


子供の頃に見た星空が忘れられず今でも星空を追い求めて夢を見続ける
by megamega01
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
藤原紀香結婚
from Anything Story
ここにしか咲かない花 コ..
from 無料大ヒット完全無料音楽視聴..
レアル・マドリード、ベ..
from スポーツニュース
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

少子化対策に一妻多夫制導入を!

Natuure 2006年11月2日号によると

 オーストラリア国立大学のフィシャー博士らは、
一妻多夫制が種の繁栄に有効であるという根拠を得る為に
オーストラリアにクラス有袋類(ゆうたいるい)
「チャアンテキヌス」を実験的に交配させた。
この動物は生涯一度しか繁殖期を持たない。
従来の結果通り、一夫多妻制に比べ、一妻多夫制を
とって生まれた子供の生存率は、一夫多妻制に比べ、
約3倍も高かった。そしてDNA解析を行なったところ、
精子競争に高率で勝つ雄の子供は、より高い生命力を
もつことが判明したのである。
 一妻多夫制が種の繁栄に有効なのは、精子の高受精率を
誇る雄ほど、生命力の強い子供を残すためである、と
博士らは述べている。

素晴らしい!これで日本の少子化対策もバッチリ解決!
ですので是非皆様ご協力をお願い致します!
これからは、奥さんが愛人を作り、子供を増やして
行かなければ、日本は滅びてしまうかもしれません
どうか殿方どの少子化対策の為に、奥様が他の人の子を
産んでも日本の将来の為と耐えて下さいませ(^-^)ニマリ

でもって私も協力しますので、どなたかヨロシク♪
[PR]

by megamega01 | 2007-01-21 07:09 | インターン・大学・研究
<< 「ひらめき☆ときめきサイエンス... 漢字検定 >>