星に願いを。。。


子供の頃に見た星空が忘れられず今でも星空を追い求めて夢を見続ける
by megamega01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
藤原紀香結婚
from Anything Story
ここにしか咲かない花 コ..
from 無料大ヒット完全無料音楽視聴..
レアル・マドリード、ベ..
from スポーツニュース
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007、初「星空の贈りもの」

5日に日本橋にて「星空の贈りもの」を息子と観に
今年初の「星の贈りもの」何故か会場時間になっても
列が出来ていて、チケット売り場は長蛇の列
そして「星空の贈りもの」のチケットは発売見送りとなり
「北斎の宇宙」をご覧の方のみチケットを発売致します!と
スタッフが叫んでおりました。

理由の説明は無しのまま、「ただいま調整中です。」との事
でも私、タイタンくんに待たされるのこれが初めてでは
無いので安心して待っておりました。

そして上映の始まり!
ナレーションを変更という事でどの辺が変わったか?と
楽しみにしておりましたが、結局星空に魅入ってしまい
(漢字間違っておりませんよ~魅せられてですのでこれで)
ネタばれになるので書きませんが、なるほどと
でも残念がら本気で最後の変更部分が判りませんでした
多分ボーっとしていたのでしょう(苦笑)

息子が「早っ!もう終わり?10分くらい?」と
言ったのが印象的でした。「北斎の宇宙」は
結構、怖かったようです(素直な息子です)


私としては「北斎の宇宙」のメッセージ的なものを
息子に受取って欲しかったりしたのですが、まだまだ
理解するには難しかったのでしょうか?
私も自分自身はこちらの作品はう~むと真剣に本気で
考えさせられたりしています

「星空の贈りもの」は何度も見ていて、まあ作品自体は
どんどん変化している訳で、グレードアップしていて
その年月をしみじみと感じたりしているわけですが
ひたすら魅入ってしまうわけです(^-^)
美しい、素晴らしい、感動、ここに居たい・・・
ただ素直な感想は、息子も同じようです

心理学的に考えてもシンプルなものの方が心に
残るのかもしれませんね♪星空を眺めて癒されるは
DNAに組み込まれたものかもしれません
[PR]

by megamega01 | 2007-01-08 00:21 | メガスター関連
<< ホビーセンターカトー 責任重大な任務 >>