星に願いを。。。


子供の頃に見た星空が忘れられず今でも星空を追い求めて夢を見続ける
by megamega01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
藤原紀香結婚
from Anything Story
ここにしか咲かない花 コ..
from 無料大ヒット完全無料音楽視聴..
レアル・マドリード、ベ..
from スポーツニュース
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

息子へ君は今幸せ?

今フエルトと格闘中。。。お題は「幸せ」雪だるまが窓から部屋を覗いている所。。。
片方にはクリスマスツリーと3人の家族、息子にとって理想の家庭。。。
だからお題は「幸せ」実はこはこれ私が望んだ「幸せな家庭」。。。
望んでも手に入れられなかった「幸せな家庭」。。。

8年前。。。君の為だと言われて母として生きることを決めた私。。。
私は大人だから納得出来るけど。。。  
君は今幸せなのかな?本当にこれで良かったのかなぁ?
いつもそんな事を考えてしまう。。。

雪だるまが幸せそうな家族の様子を笑顔で見ているところ!
もし君が雪だるまだと感じてしまったらどうしよう?ちょっと迷う。。。
雪だるまの傍にワンちゃんを作ろう!一人じゃないっよって

困った端のステッチのやり方が思い出せない!幼稚園以来だね。君の為に作るのは
運動靴入れ、お給食セット入れ、歯磨きセット入れ、体操着入れ、後はなんだっけ?
君は今幸せなのだろうか?怖くて聞けない言葉。。。
君がまだお腹の中にいる時、星の歌をかけながら泣いていた駄目なお母さんだったね。。。
君にも聞こえていたかな?

君を授かってやっと一人じゃなくなるって思ったのに
淋しさはは消えなかった。。。
大変ね。無理をしないで頑張って!そう言い続けて、お弁当を持たせて送りだす毎日。。。 たった一人で向かえる夜、2人分の食事を用意して、食べるのは自分だけ。。。
 
帰ってきてくれても「お弁当食べる時間なかった、今日は営業行かされたから。。。」
そういって中身の入ったお弁当箱を差し出す日々
大変ね。また営業代わりさせられたの?そう言って笑って見せていたけれど
本当はとても悲しかった。。。

そんな毎日を過ごし階下で聞こえる幼児虐待の子供の叫び
母親の怒鳴り声。。。恐怖で体がすくんだ。。。布団を被り聞こえないようにしていた
「たしゅけて~!たすしゅけてください~!もうしません!ごめんなしゃい!マ~マ!」
片言で納戸の戸を力一倍叩く音。。。それでも出してもらえなかったのか泣きつづけた子
真冬にオシメ一枚の裸で外へ出されていた事もあったね
あの頃は幼児虐待なんて騒がれていなかったものね
助けてあげる事も出来なかった。。。
お菓子を持って遊びに行っても扉を少しだけ開け中には入れてくれなかった階下のお母さん
あんな小さな女の子を守ってあげる事が出来なかった。。。

君が生まれた時も結局一人だった。。。後から駆けつけてくれた母
でもその時にはもう君は生まれていたんだよね
嬉しくて私は泣いた。。。「生まれて来てくれてありがとう。」って
感激で自然と涙が溢れた「お母さんにそっくりな元気な男の子ですよ!」
そう言われて「ありがとうございます。」って泣きながら答えたっけ。。。
普通に幸せになれるって信じていたよ
君を誰よりも幸せに出来るって信じていたよ。。。
でも君のお父さんは面会にもあまり来てくれなかったね
その頃からもう愛情は無かったのかな?

君が1歳5ヶ月の時に、1歳半検診に行って心理士の話を聞かないと言って
先生と目を合わさないと言って「ポッポの家」養護施設へ入れるように言われたっけ
息子は他のお友達が遊んでいるのが気になってそちらへ戻りたくて
仕方がなかっただけなのに。。。
それなのに、頑として聞き入れない心理士!
そして「ポッポの家」の資料を無理やり渡された。。。

そして家に戻りその事を話して私が怒ると
「大事な息子をそんな所へやる訳ないだろう!」と激怒した君のお父さん
でもそれから残業でもないのに、女性社員の相談に乗ってると言い
帰りが遅くなったっけ。。。
そしてついに、私と君を置いて。。。お父さんは家を飛び出した。。。
どんなに障害がある子が生まれたとしても絶対に大丈夫
産まれる前はそう言ってたのに結局、この一件で逃げ出した人。。。
それから毎日愛人と一緒。。。

毎日かかってくる会社からの無言電話。。。
受話器をそのままにしても、1時間以上繋がっていた事もあったっけ
怖くて。。。怖くて。。。仕方が無かった。。。
決まって週末は愛人宅にお泊り。。。
平日でも寄って帰ってくるから何時帰るか判らない。。。
アルコールで自分を誤魔化し、笑顔で子育てを続けた私。。。
誰に相談しても「あんなに優しい旦那さん浮気なんてある訳無いよ!」

義姉さんに相談しても「家も同じよ、フラッと無断外泊。
兄弟だから似てるんじゃない?」誰も信じてくれなかった。。。
そして私はアルコール依存症になって肝臓を壊した。。。
ビールコップに2cmで真っ赤になっていた私が
46度のウイスキーをストレートで幾ら飲んでも酔えなくなった
気がついたらワインを一瓶空けるようになっていた

それでも子育てだけはちゃんとしていた
でもそれも限界が来て私は息子を抱いたまま倒れた。。。
息子だけは怪我をさせないようにと抱きかかえて両足を捻挫した。。。
保健婦さんに自分から相談して心理士と病院を紹介して貰った
毎日繰り返す不毛な会話「子供が居るの忘れないで!
この子を傷付けないで!お願いだから女と別れて!。。。」何度懇願しても
「浮気?何言ってるの?するわけないじゃん!」そういって鼻歌を歌ってた
私がトイレで血を吐いているのを見て「そんなに具合悪いなら実家へ帰れよ。」
そう冷たい目で言い放ち傍から離れた君のお父さん。。。
「大丈夫?」の一言も無かったっけ。。。

そして約9ヵ月後、私が見つけたのは愛人へのラブレターメール
「君の事ばかり考えている。どうかしている思い浮かぶのは君の事ばかり
君は今何をしているのだろう?君の部屋の明かりを見ながらそんな事を考えている
君を幸せにしたい。。。誰よりも。。。君を守ってあげたい。。。幸せにしてあげたい。。。」
そんな言葉がたくさん綴られたラブレター
私には一度も言ってくれたことの無い言葉。。。
寝言で愛人の名前を呼んだこともあった
私の名前は一度も呼んでくれたことがなかったのに。。。
旧姓から「奥さん」に変わり「ママ」になった
一度も名前で呼んでもらった事は無かった。。。

子供が生まれてからも同じ部屋で眠った事も無かったっけ
絶対に幸せになれる。。。そう信じていた。。。
俺だけは信じて欲しい。。。そう言ってプロポーズしてくれたのに。。。
夫婦生活も子供が出来るまで。。。
それからは私たちは本当の意味で夫婦では無くなった
そうやって考えると私の事を愛してくれたのは結婚して1年だけ。。。

幸せになれると思っていた。。。
手に入れられなかった幸せ。。。
折角授かった命。。。大切な息子に与えてあげる事が出来なかった幸せ
君は今、幸せなんだろうか?淋しさを抱えていないのだろうか?
どんなことがあっても君を守るからずっとずっと抱き締めているから。。。
君が幸せでいることだけを祈っているから。。。

君にはどんな事があっても幸せになって欲しい。。。
どんなことがあっても。。。
世界で一番幸せになって欲しい。。。それが母としての願いです
[PR]

by megamega01 | 2006-11-17 05:11 | 日常・独り言
<< 我が愛する息子星になる! 愛の告白迷惑でしたね。。。 >>