星に願いを。。。


子供の頃に見た星空が忘れられず今でも星空を追い求めて夢を見続ける
by megamega01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
フォロー中のブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
藤原紀香結婚
from Anything Story
ここにしか咲かない花 コ..
from 無料大ヒット完全無料音楽視聴..
レアル・マドリード、ベ..
from スポーツニュース
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

涙とストレス・泣いた方がスッキリするって本当?

===涙って一体何なのでしょう? ===

無色透明な液体の涙ですが、実は血液からできているんです。
涙が出る時、頭にカーッと血が昇る感じがしますが、その血液こそが涙の原料と
なるのだそうです。でもどうして涙は血液のように赤くないのかな?と思うのですが、
血液が涙腺に入るときに通る細胞膜が、赤血球などを通さないからなんです。
そのため、赤い色素が抜けて透明の涙になるのだ そうです。
涙が何からできているかなんて今まで注目したことがありませんでしたが、
確かに泣いているときのことを思い返すと、頭に血が昇ってるようです。

===涙の味が変わる? ===

つらいときや悲しいとき、悔しいとき、また逆にうれしいときや感動したときに、
自然に流れる涙。感情の揺れ動きによって涙腺が緩み、涙が流れると、
不思議とすーっと気持ちが落ち着いてくるように感じませんか?

実はこの涙、自律神経と大きな関係があるのです。涙にはさまざまな種類がありますが、
喜怒哀楽で流れる涙を「感情の涙」といいます。そして、その感情によって、
涙の成分や味、量が異なるのです。

===悔し涙や怒った時の涙 ===

悔しい時、怒った時は、感情が昂ぶり頭がいっぱいになっていますよね。
こういう落ち着かない気分の時に流れる涙は、心身を緊張させる神経「交感神経」が
刺激されて分泌されます。涙の量は少なめで、ナトリウムを多く含んでいるために、
しょっぱい味がするのが特徴です。

===嬉し涙や悲しい時の涙 ===

嬉しい時、悲しい時は、気持ちが緩んで心が開放された状態とも言えます。
こういうリラックスした時に流れる涙は、心身をリラックスさせる神経「副交感神経」が
刺激されて分泌されます。涙の量は多く、味は水っぽくて薄口、脂肪分が少なく
カリウムが多めなのが特徴です。

さて、交感神経が刺激されて流れる涙も、副交感神経が刺激されて流れる涙も、
ひとしきり涙を流した後は、気持ちがすっきりしますね。これはどうしてでしょう?
これは、涙といっしょに流れ出る物質と関係があります。

===泣いた後にスッキリするのは何故? ===

涙を流した後は、なんだか気持ちがスッキリするような気がしませんか?
実は涙の中にはストレス物質が含まれていて、これは悔しい時や悲しい時だけ
ではなく、嬉しい時に流す涙にも共通しているのだそうです。嬉しい時でもストレス
物質を外に出している、というと違和感を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、
人の感情が極端に変化すると体に急激な負担がかかり、血液中にストレス物質が
増加してしまうのだそうです。
涙を流すことでストレス物質を外に出し、乱れた心と体を安定させているんですね。

涙と一緒にストレス物質が流れ出ているんですね。

涙には、脳から分泌されるプロラクチンや副腎皮質刺激ホルモンといったストレスに
反応して心身に緊張を強いたり、免疫系に影響する物質が含まれていることが
わかっています。
また、ロイシン-エンケファリンというストレスによって生じる神経反応を緩和する
脳内モルヒネの一種も含まれていることが確認されています。
また過多になると神経の伝達に影響を与えるマンガンというミネラルも
確認されています。



「最近涙を流すきっかけもなくってね・・・」そんな人は、泣ける映画や小説を読んで
みてはいかがでしょうか? とめどなく涙を流した後は、ふっと気持ちがほどけて
心身がリラックスするはずです。

仕事や日常生活での人との付き合いにおいて、「相手を尊重したい」という気持ちが、
逆に自分の心を抑えることにもなってストレスになってしまっているという方は少なく
ないのかなと感じています。だからこそ、一人になったとき、信頼できる友人や
大切なパートナーと一緒にいるときなどは、心の緊張をほどいて素直になることも
必要なのかもしれません。ストレスを外に出してくれる涙の役割を改めて見つめ直し、
自分の心とのコミュニケーションも上手くとって頂きたいと考えています。



==泣く事は決して悪い事ではありません。我慢せず泣きたい時は泣きましょう ==

[PR]

by megamega01 | 2006-11-13 05:13 | 医療・医学
<< 久しぶりの熱。。。 お疲れ様で御座いました >>