星に願いを。。。


子供の頃に見た星空が忘れられず今でも星空を追い求めて夢を見続ける
by megamega01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
フォロー中のブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
藤原紀香結婚
from Anything Story
ここにしか咲かない花 コ..
from 無料大ヒット完全無料音楽視聴..
レアル・マドリード、ベ..
from スポーツニュース
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

『水星の太陽面通過』現象! 9日朝です!

11月9日(木曜日)、水星が太陽の手前を横切る『水星の太陽面通過』
という現象が見られます。
「水星の太陽面通過」とは「水星の太陽面通過」は、地球から見て水星が太陽の前面を
横切る現象で、「日面経過」とも呼ばれます。

水星は「点」ではなく、小さいですが面積を持っています。
そのため、水星が太陽面に接触してから完全に太陽面に入り込む
までと、太陽面から出始めてから完全に出終わるまでには、
少し時間がかかります。水星が太陽面に接触する瞬間を「第1接触」、完全に太陽面に
入り込んだ瞬間を「第2接触」、太陽面から出始める
瞬間を「第3接触」、太陽面から完全に出終わった瞬間を「第4接触」と呼びます。

現象が起こるのは、2006年11月9日の朝です。水星は南東側から
太陽面上に入り込みます。第1接触と第2接触が起こる時刻には、
日本ではまだ太陽が地平線上に上っていないため、通過の様子を
観察することはできません。その後、水星が太陽面を通過した
ままの状態で、太陽と水星が地平線上に上ることになります。
水星の出の時刻は、札幌で6時19.3分、東京で6時11.0分、
那覇では6時42.0分です。

水星は太陽面上を徐々に移動し、水星が太陽面の中心に最も
近づくのは6時42分頃です。それから水星はさらに移動し、
西側から太陽面の外に出ていきます。第3接触は9時9分頃、
第4接触は9時10分頃です。

国立天文台サイトより抜粋

国立天文台

インターネット中継リンク先
名寄市立木原天文台HP(北海道名寄市)

国立天文台 乗鞍コロナ観測所のコロナグラフ&
三鷹の太陽フレア望遠鏡による静止画像中継
(当日7時30分頃からリンクいたします)

国立天文台 岡山天体物理観測所
クーデ型太陽望遠鏡による太陽投影像中継


兵庫県立西はりま天文台公園(兵庫県佐用町)

姫路市宿泊型児童館『星の子館』(兵庫県姫路市)

横浜こども科学館/(財)横浜市青少年育成協会
きのこステーション


自分の目で見るのは専門的な知識が必要です
肉眼で見る事無いように、ネットで中継をどうぞ!
どうしても見るぞ!という方は調べて注意を守り観測を
楽しんで下さい。くれぐれも寝坊&遅刻にご注意下さいw

実は地元の博物館で観測をする会があるのですが、息子に俺の学校はどうするんだ!と
行きたくてウズウズしていた所、お叱りを受けたお馬鹿さん大賞受賞者です(;-;)
でもって泣く泣く諦め、ネットで中継を見たいと思っております
次に見られるのは26年後だそうで。。。息子も35歳ですお嫁さん貰ってるのかな?
(;´o`) はぁ~そんなの嫌だ~!アホ母でした!
[PR]

by megamega01 | 2006-11-09 02:49 | 天文関連・プラネタリウム
<< 今日もお忙しいのかな?&K氏へ 今時の若い男性は美形が多い? >>