星に願いを。。。


子供の頃に見た星空が忘れられず今でも星空を追い求めて夢を見続ける
by megamega01
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
藤原紀香結婚
from Anything Story
ここにしか咲かない花 コ..
from 無料大ヒット完全無料音楽視聴..
レアル・マドリード、ベ..
from スポーツニュース
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「ひらめき☆ときめきサイエンス」日大理工学部

日大理工学部 高校生対象の講座「ひらめき☆ときめきサイエンス」に5日も参加!
キャンパスウォッチング(つまりは学園祭)ということもありとても賑やかでした
この日は、「光ディスクや磁気ディスクの秘密をさぐる
      ー分解観察体験と未来の光と磁気による情報記録ー」に参加

オープンキャンパスとあり、時間までに他を見学(^-^)V
勿論お世話になっている教授の研究室部門を真っ先に尋ね
思い切りチビッ子達&在学生さん達を相手に遊んでおりました(苦笑)
そして散々チビッ子達を相手にしていたので遅くなり(だって今日もお客様ですもの~w)
散々遊んでいたもので、(息子のお土産までしっかり作ったりして)目的の
ワークショップ「メカライフの世界 マイクロマシーンと小さなロボット機械」に参加出来ず!
やってしまった・・・(まあ、いつもの事ですが。。。)

その後慌てて午前中の公開授業の場へ急いで移動、
しかし!こちらも押せ々で時間がずれ込み
お部屋に入り、講義が始まったのはすでに15分押し!
午後一で「ひらめき☆ときめきサイエンス」に参加しなければならなかったので
申し訳ないのですが、講義の真っ最中にこっそりと抜け出し
事情を説明して目的の会場へ移動!朝抜きの昼抜きになってしまった(;-;)


でも3日と同様、受付け開始時間を過ぎて開始時間を過ぎても高校生は集まらず
結局、こちらも20分近く押して、やっとこさ講義が始まりました
時間が押している事もあり、教授も早口で難しい事はすっ飛ばし状態で
それでもギャグ満載で、とても難しい内容を楽しく高校生たちに説明
(大人受けの政治問題や社会問題などが多く1人受ける私。。。思わず爆笑し
 高校生の注目を浴びてしまう恥かしい大人でした。。。(;^-^A 反省)
途中パワーポイントがダウンし教授、自ら手振り身振りで説明を加え
やっと立ち直ったパワーポイントでスライド説明開始でもやはり押せ押せなので
飛ばしに飛ばし、後は配られた資料を参照状態!になり前半が終了
質疑応答では立派に質問をする高校生達に感心!
教授も高校1年生の質問に「良い質問ですね。高1でここまで勉強していたら凄い!」
と言われておりました。他にも説明が難しくなってしまうような質問も飛び出し
やる気のある子が集まっているのだと関心することしきり!
理工学部へ入りたい!と言う学生さんが多く「理工離れ」を心配されていたのが嘘のよう

後半はティタームで学生さんや院生さん達とディスカッションタイム
同じ班になった高校生は高1と高3のお二人、高3の男子は父親が土木関係の仕事を
しているという事で、自分も興味を持ち勉強をしてみたいと理工学部に入ると
もう1人は高1にも関わらず、理工学部へともうすでに考えておりまだ学部は
決めていないといいつつ、しっかり目標を持っている様子にこれまたビックリ!


そしていよいよ本題のHDDの解体へ!色々なドライバーを使い解体
ジャンク屋さんから仕入れてきた代物で、種類も様々、みんな試行錯誤しながら
バラバラにして目的の中身が見える状態まで解体(^-^)これが楽しい ♪
学生さん達ひたすら無言で解体に挑む!しかし私はここでも先生(大学4年生)を
相手にあれこれ質問の雨あられをしながら、しっかりとお勉強!
聞いているだけでも勉強になるでしょう?と実は自分が知りたかっただけだったりして(苦笑)
私達の班は優秀?だったせいか時間が余り先生に質問タイム!
ここでもあまり質問は出ないので私があれこれ3人に質問(誰の会じゃ!)

そしてメインイベント!電顕によるヘッドの部分の観察!
TM-SEM(走査電子顕微鏡)をしかとこの目で見て参りました!
1億2千万?(記憶があやふや・・・)の電顕ですよ~!

薄膜作製スパッタリング装置、FE-TEMを拝見し
どんな装置を使いどんな操作を行い,どんな作業をし研究をしていると
いった事を駆け足で見学して参りました。私は勿論の事、学生さん達からも
質問があり、感心する事またもやしきりでございました(^-^)良いね。良いね。ウンウン

最後にアンケートを書き、今日の楽しかった事など担当の先生(4年生)と
一緒にお話をし、教授のお話を聞き、「未来博士号」授与式を執り行い
全員で記念の集合写真を取り、約5時間に渡る講座は終了!解散となりました

本日企画担当教授陣営の皆様、院生、学生さん、たくさんの皆さんに感謝(ー人-)

恥ずかしながら気を利かせて頂き、この日私まで未来博士号の賞状を
頂戴してしまいました(;^-^A・・・かなり恥かしかったです。。。
でも中学生が1人参加しており、お母様も居たのでまだ救われました(苦笑)


簡単に装置説明をば。。。
*FE-SEM
☆原子レベル構造観察装置は電界放出型電子銃を使用した走査電子顕微鏡
Field Emission Scanning Electron Microscope
試電子銃で発生した電子線を収束させた細い電子線を料に照射し、その表面形態を
観察する装置。試料表面の凹凸や形態の観察や表面分析(局所組成、元素分布など)
が可能。

*FE-TEM 
☆電解放射線型透過電子顕微鏡
Field Emission Transmission Electron Microscope
収束性に優れた電界放射線電子ビーム源を持つ加速電圧200KeVの透過型
電子顕微鏡。エネルギー分散型のX線分光装置を備え極微小部の組成分析が
高熱度で行なえる。

*薄膜作製スパッタリング装置
Equipment for Preparation of Magnetic Multilayer
放電によりできたプラズマの中のイオンを加速して材料にぶつけ、材料から
たたき出された原子により基板に膜を形成する装置。高融点物資も材料に使
えるため、超LSIや半導体分野には不可欠な装置。
[PR]

by megamega01 | 2006-11-06 19:38 | インターン・大学・研究
<< 血液検査もクリア!安心でどっと... 久しぶりに日誌UP&K氏へ >>